【よくある質問】クリクラの電気代は?

クリクラのウォーターサーバーの電気代目安

月1,000円前後 (水を4本(48L)使用した場合の目安)

最高で600W、通常では40W、保冷に20Wのサーバースペックです。

よくある質問として「クリクラの電気代ってどのくらい?」というのがありましたので、調査してみました。

この金額はほとんどのウォーターサーバー業者と同じくらいの水準で、他のウォーターサーバーと比べて高くも安くもありません。


そこで、ウォーターサーバーのトータールコストが気になる方の為に、今回の大手20社以上の調査で分かったもっとも電気代の安いウォーターサーバーブランドを下記で発表します!

電気代の安いウォーターサーバーを発見

電気代がもっとも安くて、トータルコストも安いウォーターサーバーはここ!


画像をクリックで公式HPにジャンプ

Mizの樹のウォーターサーバーの電気代目安

94.34円 160L使用時/月

新開発のウォーターサーバーを使用することにより他社のサーバーと比較しても群を抜いた省エネ性・エコノミー性を実現!

さらに、Mizの樹は電気代が安いだけではなくて、サーバー構造や豊富なミネラル、料金体系どこをとっても安い・安全・健康とよくできたブランドです。

【Mizの樹 料金体系】
| サーバーレンタル用:無料 | 水価格:1バック 20リットル (3380円)1個入り | 水種類:阿蘇山のバナジウム天然水 |


Mizの樹が評判が良いその他のポイント

水タンクが下になっただけでこんなに便利!

Mizの樹のタンクは通常と違い、水ボトルを下にセットするタイプのサーバーです。

そのため、1:水をセットするときに水を持ち上げなくても良い。2:地震の際やサーバーにぶつかった際でも安定性が良いというメリットがあります。


アルピナウォーターなど他社のサーバー上にセットするタイプなら、12kg以上もする重いタンクを胸の高さよりも持ち上げる必要がありますが、Mizの樹の方式なら利便性が高くて、いざというときの安全性も確保しています。

水タンクが下の便利さを図で紹介 キャンペーン情報はこちら サーバーの画像はこちら
安全性の最も高いサーバーは? 赤ちゃんの為のウォーターサーバー比較

クリクラの電気代は月額約1,000円。

この金額は、一般的な電気ポットのスイッチを1日中オンにして使用するのと同じくらいの額となります。

電気ポットの場合は夜間はオフにすることで、電気代を節約することは可能ですが、

ウォーターサーバーの場合は、当然ですが殺菌用の塩素が入っていないため、温水のタンクは熱で殺菌・冷水のタンクは冷たさで菌の繁殖を抑えています。

すなわち、電源をオフにして使用することはメーカーは禁止しており、何か有った場合の保障は効きません。

これはクリクラに限らず、アクアクララ・コスモウォーター・アルピナウォーター・アクアセレクト・サントリーなどの大手有名ウォーターサーバーレンタル業者に共通していえることです。

そこでウォーターサーバーの電気代が気になる方に断然オススメの業者があります。

このサイトでは、電気代の少ない省エネのサーバーを導入し、かつ、安全性にも気を配っている業者を紹介します。

健康ブログ