夏休みにも工場見学が人気です。

身近な食品や製品がどのようにして出来ているか見学するのは大切ですね。 夏休みの社会科自由研究向けにイベントを開催している企業もあり、夏休みの期間は予約がいっぱいなようです。 早めの問い合わせで予約を取れるようにしておく方がいいようですね。 工場に直接申し込む場合と、最近では旅行会社でも工場見学のツアーを企画しているところがあり そちらも参考にしてみてください。

人気の工場見学

yahoo!の人気キーワードに基づいてヤクルト、シャトレーゼ、キューピー、コカコーラ、森永製菓、グリコ、トヨタ、キリンビールの 工場見学のランキング順に調べてみました。

スポンサード リンク

ヤクルトの工場見学

ヤクルトの原液を作っているところを見学したり試飲できます!ヤクルトってそういえばどんな風に作ってるのか考えたこともないので お子様の夏休みの社会化自由研究などにも工場見学がいいかもしれませんね。 工場見学は予約制になっていて、湘南、富士裾野、静岡、京都、佐賀の工場で受付しています。
詳細はヤクルトのHPでお問い合わせください。
http://www.yakult.co.jp/factory/

シャトレーゼの工場見学

シャトレーゼは山梨県にある洋菓子や和菓子などの食料品メーカーです。南アルプス白州工場の見所は、あんとアイスクリームの最新の設備による 製造過程。その後試食もできますよ。工場が不定休なので必ず問い合わせしてから見学に行ってくださいね。
シャトレーゼ工場見学受付
http://www.chateraise.co.jp/contents/e_communication/e01_question.html

キューピーの工場見学

全国6工場(五霞・仙川・挙母・伊丹・鳥栖・富士吉田)で工場見学可能。マヨネーズの作り方の説明や 一分間に600個も卵を割る卵割り機などマヨネーズ、ドレッシングの 製造ラインをじっくり見学できます。もちろん試食やクイズ大会などもあり夏休みの宿題で訪れる小学生がとても多いです。 とてもフレンドリーな雰囲気を感じますね。
キューピー工場見学詳細
http://www.kewpie.co.jp/know/index.html

コカコーラの工場見学

コカコーラのレシピって、アメリカ本社のごく一部の人にしか公開されていないらしいですね。そんなコカコーラの工場見学って ちょっとワクワクしませんか?出来立てのコーラの試飲も魅力のひとつ。東京・多摩工場で工場見学可能です。
http://www.tokyo.ccbc.co.jp/factory/index.html

森永製菓の工場見学

森永のキャラメルやチョコレート、ビスケットアイスクリームなど色々な製造工程が見られます。関東や関西、九州の工場で見学できます。 森永の工場見学も人気で、予約でいっぱいのことも多いようですね。お土産に限定ココアがうれしい♪ やはり、予約が必要なので手続き等も含めてこちらでお問い合わせください。
http://www.morinaga.co.jp/factory/

グリコの工場見学

神戸の工場でグリコの主力商品ポッキーとプリッツが出来るまでの製造工程を見学可能です。100mほどもある長いラインが見所。また、グリコといえば 忘れてはいけないのがおまけ。グリコの工場見学では2600点ものおまけを見学できるのが特徴です。
http://www.glico.co.jp/glicopia_kobe/10guide.htm

トヨタの工場見学

豊田市と福岡、北海道苫小牧の工場で見学できます。トヨタといえば生産管理が世界のビジネスの教科書にも紹介されるほどの 徹底したトヨタ方式を学習できますね。またトップクラスの製造ロボットも活躍しているので、小学生の男の子だけでなく大人も楽しめます。
http://www.toyota.co.jp/jp/about_toyota/facility/toyota_kaikan/plant_tour/index.html

キリンビールの工場見学

さすが鮮度が命のビール産業です。岡山、神戸、滋賀、北陸、名古屋、栃木、仙台、千葉、福岡、広島など全国の工場やビアパークの見学が可能です。 夏休み環境教室も開催されていて地球温暖化をテーマに小学生向けのイベントもあるようです。
http://www.kirin.co.jp/about/brewery/factory/