バイク ツーリング旅行コース・プラン例

バイクで行くツーリング旅行のプランやコースの決め方の例や女性の注意点などまとめてみました。

バイクツーリングコースとワインディング

高速ワインディングコースをとるのもツーリングの魅力ですね。 同行者のレベルに合わせてワインディングコースをプランに入れるのもおすすめですが、 初心者にとってはワインディングが激しいと危ないばかりか、最悪はぐれてしまったり あまりいいことがありません。かといって、ワインディングコースになれると上達の近道なので 考え物です。

バイクツーリングコースの決め方

バイクツーリングにとってコースの決め方は大切です。目的地とツーリングの日数プランにもよりますが、 そもそも、バイクでツーリングに行くということは目的地での過ごし方+バイクでの移動を楽しむということが 挙げられるからです。

日帰りでもロングツーリングでもツーリングのコース選びは、最短距離ではなくて、少し遠回りでも 空いている道を選ぶようにするのがおすすめです。コース取りをミスして渋滞にでも巻き込まれたら ツーリングの魅力が半減するだけでなく、予定の遅れから焦りが生じて思わぬ事故につながりかねません。 バイクのツーリングコースの予定は、余裕を持って行いましょう。

バイクツーリングの格好は?

バイクツーリングに適した格好、服装、装備品とはなんでしょう?バイクのツーリングのコースを余裕を持って 決めて安全運転に勤めていても万が一の事故の可能性も否めません。出来れば、夏場でもそれなりの装備で、なるべくなら 長袖の方がいいでしょう。

バイクのツーリングの旅は天候・気候との戦いでもあります。夏場でも、昼暑くても朝がたなどは寒いこともあります。 特に寒いのは先に進めなくなるほどつらいこともあるので、冬場はもちろん夏場の防寒対策も肝心です。

雨にも気を使う必要があります。レインコートは霧の濃い峠などでも活躍します。防寒具としても活躍します。

女性のバイクツーリングコース

女性のバイクツーリングで気をつけたいことは、まずコース選び。上の項目でも書いたとおり、渋滞に巻き込まれないこと。 これは、単純に、ツーリングが楽しくなくなるということと、時間のロス以外にも女性にとって大事な理由があります。 コースの選択を誤って、渋滞に巻き込まれてしまうと、細かなクラッチワークを要求されるので、左手の握力の消耗は 男性でもつらいことが有る位です。それと、トイレの問題もありますね。最近はコンビニが増えて昔ほどではないですが、 それでも、延々と続く田園風景も珍しくありません。ガソリンスタンドすらないとか。前もってツーリングまっぷるなどで コンビニやGSなどを 確保できるコースとプランを考えておく方がいいかもしれないですね。